Q&A

  1. ルーメン(Lm)とルクス(Lx)は何が違うの?
    ルクスは光を受ける面の明るさ(照度)、ルーメンは光の量(光束)
    ルクスは光を受ける面の明るさ(照度)、ルーメンは光の量(光束)
    重要なのは照度です!
  2. S.M.D.(基板実装)と C.O.B.(チップオンボード)の違いは?
    S.M.D.(基板実装) C.O.B.(チップオンボード)
    S.M.D.(基板実装) C.O.B.(チップオンボード)
    S.M.D.(基板実装) C.O.B.(チップオンボード)
    基板実装タイプは小さなLEDそれぞれにレンズがあるため、マルチシャドウや光ムラの問題があり、照度にも影響している。
    C.O.B.パッケージを1個のレンズで照射している為、狙ったところをしっかりと照らすことができる。
  3. LEDの寿命って本当に長いの?
    *Yニュース記事より抜粋引用
    LED電球は本当に長寿命なのか・・・「10年もつ」との触れ込みで登場し、ここ最近で急速に普及した次世代の照明器具をめぐり、こんな「疑惑」がネットで注目を集めている。
    高い省電力性能と「4万時間」ともいわれる長寿命がウリのはずが、ネット上で「買ったばかりなのにLED電球が切れた」との報告が相次いでいるいるのだ。  LED電球の寿命への疑問について注目を集めるきっかけとなったのは、都内のある電気店のオーナーが2016年2月19日に更新したブログ記事だ。
    「LED電球が寿命より前に切れた」との相談が増えていることを明らかにしつつ、メーカー各社がうたう「長寿命」という宣伝文句は信じられないと言及している。
    実は、同様の指摘は海外のLEDメーカーからも上がっている。
    高級LED照明器具を扱うダイソンのチーフデザインエンジニアのジェイク・ダイソン氏は2015年6月、日本の家電サイトのインタビューで、「LED電球が長寿命というのは誤った情報だ」と断言。日本で販売されているLED電球のほとんどが放熱能力に課題を抱えており、「4万時間もの寿命があるとは思えない」と分析している。
    工場等の産業用途では一般家庭よりさらに過酷な環境が想定される。しかしながら家庭用のLEDと産業用のLEDでは大きな差がないことが大きな問題となっている。特に高天井用の水銀灯型LED照明は価格が高価でありながら長寿命を全うできないでいる為工場等では大きな作業ロスが発生する。
    Tj(℃) 140° 130° 120° 115° 110° 103° 90°
    寿命(時間) 50,000 70,000 90,000 110,000 130,000 150,000 15万時間以上
    当社温度計測値
    C.O.B.(チップオンボード)
    当社110wタイプLED中心温度の計算値
     Tj = Tc + (Pel x Rj-c)
     Tj = 79°+ (110 x 0.14)
     Tj = 79°+ 15.4°
     Tj = 94.4°

    Tj : LED中心温度[℃]
    TC : ケース温度[℃]
    Pel : 投入電力[W]
    Rj-c : LED中心とケース間の熱抵抗[℃/W]