会社情報

企業理念
光を制することで、未来を創る

会長挨拶

IPV japan株式会社は、2015年10月にLED照明器具メーカとして静岡県に誕生しました。
弊社の製品は、水銀灯に代わる大型LED照明に特化し、高い信頼性と性能を柱に、“やさしさ”を追求した設計を考慮しております。
このやさしさは、光を求める人たちへの安心のぬくもり、器具を製造/設置する人たちへの安全と時間の節約を提供します。
エコが一般的用語となった現在、いまさらLED?と思うかもしれませんが、家の外に目を向けると、まだまだ浸透していない環境が只あるかと思います。
ここにIPV japan株式会社のビジネスがあります。
今の我々の製品は、他社との差別化を多く取り入れてはおりますが、単に光を放つための器具にすぎません。今後は人間を含む動植物の光習性(特性)を基本に、育成/成長の研究にも目を向け、技術の発展に寄与したいと思います。

平成28年8月8日
IPV japan株式会社
取締役会長  北條 安

会社概要

役員名

取締役会長 北條安
取締役社長 米山明德
取締役副社長 渡邉政司
専務取締役 時津浩幸

関連会社 株式会社 ヒューマン・エンジニアリング
TOKENネットワーク 株式会社
仕入先 IPVled Lichttechnik Pte. Ltd.(シンガポール)
総販売代理店 東洋技研 株式会社
本社所在地 〒411-0842
静岡県三島市南町 5-22
TEL/FAX:055-955-7433
地図
ホームページ http://ipv-japan.co.jp
取引銀行 静岡銀行

会社沿革

2015年9月
法人登記

2015年10月
三島市南町5-22に社屋のリフォーム、実稼働
 
2015年11月
マレーシアより製品入荷、客先へのテスト設置

2016年5月
蓄電池を使用した、自社商品の開発・販売